ラベル&鑑賞記
http://movielogs.blog77.fc2.com/
admin
 

ブログ内検索

Translation



プロフィール

non

Author:non


~このブログに関して~
*
見た映画などの個人的な記録です。
コメント&トラバは受け付けてません。
画像の著作&肖像権は帰属します。
*


~ラベルに関して~
*
チャレンジしたての初心者が自分用に制作した、まだまだ未熟なものです。

中には私なりに苦労したものもあるので、使用後に ただ捨てるのも・・・ と思いアップし始めました。
もしもお気に召したものがあれば 持って行ってくださって結構です。
その際に「拍手」をしていただけると すごく嬉しいです♥
*

Hilight_KW

登録ツールズ+

オススメ映画

週間ページ別アクセス

歌詞検索

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
ゴッドファーザーPART3   ゴッドファーザーPART3-2
コルレオーネ・ファミリーを描いた壮大なドラマの最終章。
ファミリーのドンとなったマイケル(A・パチーノ)は、バチカンの加護を得て一切の犯罪から手を引くことを宣言した。だが後継者に甥のビンセント(A・ガルシア)を立てたことから内部抗争に火がついてしまう。自身も病に蝕まれるマイケルは何とか事態の収拾を図ろうとするのだが……。名作・傑作の誉れ高い前2作の後という、想像しがたいプレッシャーを考えるなら、これはこれで<サーガ>の締めくくりには相応しい完成度と言ってもよいだろう。オペラ劇場で迎えるクライマックスと、その後に続く幕切れも充分な感動を与えてくれる。過去の因縁によって再び暴力の世界に引き戻されるマイケルを、老け役で熱演するパチーノや、血気盛んなガルシアなどキャスト陣の頑張りも悪くない。当初ウィノナ・ライダーが演じる予定だったマイケルの娘役にはコッポラの娘ソフィアが扮し、一部の映画ファンや評論家からブーイングが起こったが、イタリア娘の情熱と存在感はよく出ていた。
ラジー賞:ワースト助演女優賞、ワースト新人賞受賞。

原題:THE GODFATHER: PART III
制作年・国:1990年・アメリカ
監督:フランシス・フォード・コッポラ
製作:フランシス・フォード・コッポラ
製作総指揮:フレッド・フックス、ニコラス・ゲイジ
脚本:フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾ
原作:マリオ・プーゾ
撮影:ゴードン・ウィリス
音楽:カーマイン・コッポラ、ニーノ・ロータ
出演:アル・パチーノ、ダイアン・キートン、アンディ・ガルシア、タリア・シャイア、ソフィア・コッポラ、ジョン・サベージ


---------------- 8×キリトリセン ----------------

ゴッドファーザー PART III [DVD]ゴッドファーザー PART III [DVD]
(2004/10/22)
アル・パチーノダイアン・キートン

商品詳細を見る

ブログパーツ

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 non@home ~ラベル部屋~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。