ラベル&鑑賞記
http://movielogs.blog77.fc2.com/
admin
 

ブログ内検索

Translation



プロフィール

non

Author:non


~このブログに関して~
*
見た映画などの個人的な記録です。
コメント&トラバは受け付けてません。
画像の著作&肖像権は帰属します。
*


~ラベルに関して~
*
チャレンジしたての初心者が自分用に制作した、まだまだ未熟なものです。

中には私なりに苦労したものもあるので、使用後に ただ捨てるのも・・・ と思いアップし始めました。
もしもお気に召したものがあれば 持って行ってくださって結構です。
その際に「拍手」をしていただけると すごく嬉しいです♥
*

Hilight_KW

登録ツールズ+

オススメ映画

週間ページ別アクセス

歌詞検索

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
攻殻機動隊-laughing
未来の情報ネットワーク社会を舞台に、電脳戦を得意とする刑事たちの戦いを描く本格SFサスペンス。1995年、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」として押井守監督が映画化し大きな話題となった作品のTVシリーズ。原作は“ヤングマガジン海賊版”に連載された士郎正宗作のコミック『攻殻機動隊』。監督は神山健治。音楽を菅野よう子が手がけている。
舞台は西暦2030年、情報のネットワーク化が加速度的に進み、それに伴って犯罪の手口も複雑化していった社会。犯罪の芽を事前に探し出し、これを除去する組織――内務省直属独立部隊公安9課“攻殻機動隊”が組織された。9課の管轄は、電脳犯罪への対処、政治家の汚職摘発、凶悪犯罪の捜査から要人暗殺まで、ありとあらゆる危険で高度な犯罪だ。彼らは電脳戦を基本に、高性能義体(サイボーグ)を生かした物理的戦闘でもその卓越した能力を発揮する。主人公・草薙素子は完全義体の体を持つ々課の実質的リーダー。彼女を中心に、9課メンバーはさまざまな犯罪に対処するが、その影にはいつも“笑い男”と呼ばれる敵の存在があり…!?

制作年・国:2005年・日本
監督:神山健治
脚本:寺戸信寿、菅正太郎、櫻井圭記、佐藤大、藤咲淳一
原作:士郎正宗
音楽:菅野よう子
声の出演:田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一、仲野裕


---------------- 8×キリトリセン ----------------

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man [DVD]攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man [DVD]
(2005/09/23)
士郎正宗田中敦子

商品詳細を見る

ブログパーツ

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 non@home ~ラベル部屋~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。