ラベル&鑑賞記
http://movielogs.blog77.fc2.com/
admin
 

ブログ内検索

Translation



プロフィール

non

Author:non


~このブログに関して~
*
見た映画などの個人的な記録です。
コメント&トラバは受け付けてません。
画像の著作&肖像権は帰属します。
*


~ラベルに関して~
*
チャレンジしたての初心者が自分用に制作した、まだまだ未熟なものです。

中には私なりに苦労したものもあるので、使用後に ただ捨てるのも・・・ と思いアップし始めました。
もしもお気に召したものがあれば 持って行ってくださって結構です。
その際に「拍手」をしていただけると すごく嬉しいです♥
*

Hilight_KW

登録ツールズ+

オススメ映画

週間ページ別アクセス

歌詞検索

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.02.23/ 13:05(Tue)
プリンセスと魔法のキス
ディズニーが伝統の手描きアニメーションの手法を復活させて贈るロマンティック・ファンタジー・ミュージカル。1920年代のニューオーリンズを舞台に、呪いでカエルにされた王子と出会ったヒロインが繰り広げる大冒険の行方を、おとぎ話の古典をモチーフにしつつ、現代的なエッセンスを盛り込みユーモラスに描き出す。また、ディズニー・アニメ史上初めてヒロインがアフリカ系という設定となったことも話題に。監督は「リトル・マーメイド」「アラジン」のジョン・マスカーとロン・クレメンツ。
貧しい家庭に育ち、自分のレストランを持つという夢を叶えるため懸命に働く少女ティアナ。仮装舞踏会の夜、プリンセスの格好をした彼女の前に一匹のカエルが現われる。そのカエルはティアナに、自分は魔法使いの呪いによってカエルに姿を変えられてしまったマルドニア王国の王子、ナヴィーンだと語る。呪いを解くためにはプリンセスのキスが必要と、ティアナにキスを懇願、最初は拒絶するティアナだったが、1回ですむならとキスを受入れる。ところが、王子に戻るどころか、ティアナまでもがカエルの姿に。こうして、人間の姿に戻るため、ナヴィーンと共に魔法使いを捜す大冒険の旅に出るハメになるティアナだったが…。

原題:THE PRINCESS AND THE FROG
制作年・国:2009年・アメリカ
監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
製作:ピーター・デル・ヴェッチョ
製作総指揮:ジョン・ラセター、アギー・コー
原案:E・D・ベイカー
脚本:ロブ・エドワーズ
音楽:ランディ・ニューマン
声の出演:アニカ・ノニ・ローズ、ブルーノ・カンポス、ピーター・バートレット、キース・デヴィッド、ジェニファー・ルイス、マイケル=レオン・ウーリー、ジム・カミングス、ジェニファー・コディ、ジョン・グッドマン、テレンス・ハワード、オプラ・ウィンフリー
日本語吹替版:鈴木ほのか、丹宗立峰、石住昭彦、安崎求、荒井洸子、小林アトム、駒田一、三瓶由布子、玄田哲章、三上市朗



---------------- 8×キリトリセン ----------------

公式HP

ブログパーツ

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 non@home ~ラベル部屋~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。