ラベル&鑑賞記
http://movielogs.blog77.fc2.com/
admin
 

ブログ内検索

Translation



プロフィール

non

Author:non


~このブログに関して~
*
見た映画などの個人的な記録です。
コメント&トラバは受け付けてません。
画像の著作&肖像権は帰属します。
*


~ラベルに関して~
*
チャレンジしたての初心者が自分用に制作した、まだまだ未熟なものです。

中には私なりに苦労したものもあるので、使用後に ただ捨てるのも・・・ と思いアップし始めました。
もしもお気に召したものがあれば 持って行ってくださって結構です。
その際に「拍手」をしていただけると すごく嬉しいです♥
*

Hilight_KW

登録ツールズ+

オススメ映画

週間ページ別アクセス

歌詞検索

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
クリスマス・キャロル   クリスマス・キャロル-2
クリスマス・キャロル-3   クリスマス・キャロル-4
文豪チャールズ・ディケンズの古典的名作を、ロバート・ゼメキス監督が、パフォーマンス・キャプチャーと3D技術を駆使して完全映画化したヒューマン・ファンタジー。金の亡者スクルージが3人のクリスマスの霊に連れられて体験する不思議な時空の旅を通じてこれまでの人生を見つめ直していく姿をかつてない映像世界によって描き出す。主演を務めるジム・キャリーはスクルージの他、3人のクリスマスの霊など全7役をこなしている。
19世紀半ばのロンドン。金貸業を営むスクルージは、金がすべての嫌われ者。クリスマス・イヴだというのに貧しい人への寄付をはねつけ、“貧乏人が死んでも構わない。余計な人口が減るだけだ”と悪態をつく始末。そんな彼の前に、7年前に死んだ共同経営者マーレイの亡霊が現われる。彼は怯えるスクルージに対し未来への警告を発し、その運命を変えるために3人の霊がやって来ると言い残して姿を消す。やがて一人目の霊が現われ、スクルージを過去のクリスマスの日々へと連れ出す。そこで彼が目にしたのは、少年から青年時代にかけての、夢を抱き優しい心を持っていたスクルージ自身の姿だったのだが…。

原題:A CHRISTMAS CAROL
制作年・国:2009年・アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
製作: ロバート・ゼメキス、スティーヴ・スターキー、ジャック・ラプケ
原作:チャールズ・ディケンズ
脚本:ロバート・ゼメキス
撮影:ロバート・プレスリー
視覚効果監修:ジョージ・マーフィ
プロダクションデザイン:ダグ・チャン
編集:ジェレマイア・オドリスコル
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン、コリン・ファース、ボブ・ホスキンス、カラム・ブルー、ダリル・サバラ、フェイ・マスターソン、レスリー・マンヴィル、モリー・C・クイン
声の出演:マイケル・J・フォックス



---------------- 8×キリトリセン ----------------

公式ページ

ブログパーツ

スポンサーサイト
 
編集[管理者用]
 
Copyright © 2017 non@home ~ラベル部屋~, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。